料理教室に通い始めた

料理教室へ行き始めました

料理教室なんていろんなところにあるんですね。
調べてみてわかりましたが、個人の自宅で行われていたり調理師の免許を持っている先生がスクールを開いていたり。

私は友人と一緒に、先生のいる料理スクールへ通い始めました。
料理が苦手だというわけではありませんが、習い事をするってすごくワクワクしますよね。

私は基本的に、おかずよりもお菓子作りが得意です。
昔はパティシエになりたいと考えていた時代もあったので、お菓子作り以外の料理も教わりたいと思いました。

最近教えてもらったレシピは

最近教えてもらったレシピは、しょうがを使ったレシピ。
昆布としょうがを混ぜてご飯の上に乗せるだけでご飯を何杯でも食べれるようなおかずになったり。
根野菜としょうがを使った炒め物や、しょうがを使ったドレッシング。

どれも健康的で、経済的。
しかも冬には体が温まって代謝もよくなるという優れものです。

しょうがを使ったミルクティは斬新でした。
しょうがなんてミルクティには合わないと思っていたものの、黒糖を使えばほんのり苦味のある甘さが出て、とてもおいしかったんです。

寒い中夫が帰宅したときには、このミルクティで温まりたいと思いました。
みなさんもぜひやってみてくださいね。

早速義理の両親へ差し入れ

早速、しょうがを使った料理を義理両親へ差し入れしてみました。
義理母は料理が上手なので、たまに教わっています。
ですが、中々気軽に聞くことができません。

料理教室へ通い始めたという報告も含めて差し入れに行くと、とても喜んでもらえました。
しかも、習い事に感心してくれて、一緒に行ってみたいとも言ってくれたんです。

料理ってやっぱり、女性なら上手になりたいと考えます。
義理のお母さんの歳になって、夫の好みをすべて把握しておいしくて健康的な食事を毎日出すことができるように。
私もこれからどんどん勉強していきたいと思います。