インスタ映えするセリアのモンターニュシリーズって?

セリアの注目商品「モンターニュシリーズ」とは

今やDIYや室内インテリア雑貨で欠かせない存在となっているのが100均です。
100均ショップといえばダイソーがダントツのシェアを維持していますが、その他のお店にも独自の商品が次々入荷しており、それぞれの個性を楽しむことができます。

ここ最近最も注目を受けている新商品の一つが、セリアが販売している「MONTAGNE(モンターニュ)」シリーズです。

モンターニュシリーズとは、プラスチックやアルミの容器に「MONTAGNE」という独特のロゴが大きく入ったもののことで、そのまま使用をしてもよし、ちょっとした工夫をして独自の使用法にしてもよしと大変使い勝手がよい商品となっています。

非常にシンプルなデザインをしており、女性にも男性にも抵抗感なく使用をすることができます。
急激に人気が高まった理由の一つが男性向けインテリア雑誌で紹介されたことがあり、男性らしい室内装飾にも違和感なく溶け込めるでしょう。

もちろん女性の部屋づくりや小物使いとしても問題なく、工夫をして本来予定をしていた用途以外に応用をする人も増加しています。

何よりも一つ100円からと手軽に購入することができるというのが大きな魅力で、まとめて購入をして省スペース収納に使用することも可能です。

お弁当箱からペンケースまで

モンターニュシリーズでは、小型のプラスチックケースや缶ケース、さらにプラスチックのミニバケツといったようなものがあります。

ケース自体は内側に仕切りなどがついているわけではない本当にただの「ケース」なので、何をどう入れるかは完全に使用する人の自由です。

人気が高いのがまず「№1910パックケースMモンターニュベージュ」で、ほどよい小物入れサイズに衛生面が保ちやすいプラスチックということでランチボックスから日常小物の収納まで大活躍をしています。

ペンケースサイズの「№1911パックケースロングモンターニュベージュ」はボールペンやシャープペンシルが収まる長さのプラスチックケースですが、文房具類の他にメイク用品や貴金属類など、細かくて無くしやすいものを収納するのに大変重宝します。

男性に人気が高いのがブリキ風のアルミケースで、「№978ブリック正方形モンターニュ」などはイヤホンや印鑑などといった細かいものを収めておくのにピッタリのサイズです。

流行をしているのが「錆風塗装」をするという方法で、箱の角にブリキが錆びたような塗装をしていくことで昭和の看板のようなレトロチックな風味を出すことができます。

他にもプラスチックバケツの底の部分に穴を開けて鉢植え代わりにしたり、ミニドラム缶ケースを加工してペン立てにしたりと応用の幅は広がっていきます。