お家で簡単リフレッシュ!1万円台で買える健康家電5選

自宅のリラックスタイムにおすすめのマッサージ機

立ち仕事が多い接客業や、室内の温度が寒いオフィス業務に携わる人にとって一日の終りの足の疲れは深刻です。
朝と比べて夕方になると足全体がむくんでしまい、パンパンにふくれてしまっているということもよくあるでしょう。

またパソコン業務や書物が多い仕事をしていると、いつのまにか慢性的な肩こりになってしまっていることもあります。

そうした足や肩の疲れを解消するためにはマッサージや整体などを利用をするのが一番なのですが、忙しい日々の中毎日のように通うということはできないでしょう。

そこでおすすめになるのが自宅で手軽に行うことができるマッサージ家電の導入です。
マッサージ機というと高くてそれほど効果がないもののようなイメージもありますが、最近は安価でもかなり効果の高い便利な製品が多数販売されています。

1万円台から購入ができるものもありますので、ちょっとした自分へのご褒美やボーナスとしていくつか導入してみることをおすすめします。

実際にOLさんたちを対象にしたアンケートで、上位に来ている定番のお手軽健康家電5種を以下に紹介します。

・オムロン クッションマッサージャHM-341
・スライブ つかみもみマッサージャ(ヒーター機能搭載)
・ツカモトエイム エアリーフットAIM-007
・Panasonic フットマッサージャーレッグリフレコンパクトタイプ
・クロシオ ネックマッサー も~む

一人用マッサージ機として贅沢な時間

これらはそれぞれのパーツ別に、一人でじっくりとマッサージを受けることができる大変便利な機器です。
テレビを見ながらや夜眠る前にちょっとマッサージをするだけで、かなり翌日のコリがなくなります。

人気が高いものを説明をしていくと、まず「Panasonic フットマッサージャーレッグリフレコンパクトタイプ」は、ふくらはぎ部分に巻いて使う足全体のマッサージ機です。

ちなみにこのフットマッサージャーは上位機種のフルモデルタイプもあり、そちらは3万円程度の価格となっています。

コンパクトタイプは可動範囲がやや狭くなっており、価格帯は19,989円とギリギリ1万円台で購入可能です。

マッサージは「しぼり上げ」や「もみほぐし」といったような複数の動作から選ぶことができるようになっており、強さも自由に選択可能です。

フルタイプの廉価版ということもあって機能はかなり充実しており、価格以上の満足感が得られます。

もう一つ「クロシオ ネックマッサーも~む」は肩こり専用の珍しいマッサージ機です。
首の後に回すようにして装着し、肩のこっているところに自分で位置を調節しながらじっくりもみほぐしを得られます。