結婚後の変化②友人関係

結婚したら何が変わる?

結婚したら自分が変わるのは当たり前。
新居に移ったり、夫と住むのが初めてであれば環境が変わるのも当たり前です。
周囲の付き合う人間層も変化しますし、あなたの気持ちはどんどん変化していくでしょう。

では、実際に変わることといったらどのようなことでしょうか。
たとえば「家族関係」が変化します。
結婚は個人ではなく、家計を結ぶ行為ですから。

あなたの家族は夫にとって義理の家族となり、夫の家族はあなたにとって義理の家族となります。
上手く付き合っていくことが大切ですが、家族や親族関係の中で最も大切なことがあります。

それは、「夫婦は常に夫婦を第一に信用すること」です。
家族に何を言われても、夫は常に妻を。
妻は常に夫を信用すべきです。

家族からすれば夫は他人ですし、義理の家族からすればあなただけが他人です。
他人に優しくする必要もありませんし、守りたいのは血のつながった家族だけだと思います。

夫婦である以上、必ず「双方が第一に信頼」してください。
信用できないようであれば、妻・夫失格です。

友人関係も変わりますし、夫の交友関係とも付き合いが始まるかもしれません。
何があっても、夫を一番に信用する。
これは妻の生涯の役目です。

友人関係は変わるのか?

妻を信用していれば、独身時代のように妻が夜中に飲みに出かけても心配ありませんよね。
同じように、夫が出かけても問題ないはず。

ただ少し、ドキッとされた方も多いかと思います。
夫が夜中に飲みに行くと、少なからず少しは不安になるのが当たり前です。
夫もきっと同じことを思っているでしょう。

だからこそ、友人付き合いがしにくくなるのです。
友人は気軽に誘ってくれても、やはり夫の手前「行きにくい」という考えがあるのかもしれませんね。

結婚してからの友人との連絡頻度について面白いお話があったのでご紹介しておきます。
>>結婚後の友人との連絡頻度 ガールズちゃんねる

友人付き合いが変化する理由は大きく分けて3つあります。
まず、上記で挙げたような「気持ち」の問題。
そして「金銭的」な問題と「時間」の問題です。

夫婦で生活していると、お互いに金銭的にセーブをしなければならなくなります。
1人で生活しているわけではないので、気を使ってお金を使わなければなりません。
今後のために貯金もするはずで、そうやすやすと友人と遊びに出かけてはいられないかもしれません。

時間については、毎日の食事や買い物などから時間的余裕が少なくなります。
お互いの生活のためなので軽視してはいけません。

しかし、やはり息抜きがないと夫婦生活に亀裂が走ってしまうことも。
月に2~3回程度で構いませんので、友人と会う機会を作ってみてはいかがでしょうか。
自分が窮屈に感じ始めれば、相手もそう感じている場合が多いです。

友人付き合いを良好に進めることは、夫婦生活を良好に進めることと同義です。
お互いを信頼しあい、幸せな未来を築いていきましょう。

メニュー

>>友人は増える?減る?
結婚後は友人が増えるのか減るのか