結婚式を迎えて

結婚式

結婚式を迎えて

結婚式前に不安になる人のことを、「マリッジブルー」と言います。
結婚式までの準備は楽しいのに、なぜか本番が近付くにつれて心配になってくるのです。

私は不安や緊張よりも「ワクワク」が強かったと思います。
ゲストに喜んでもらえるのか?上手くいくのか?
不安は少々ありましたが、それでもワクワクしていました。

皆さんは自分の花嫁姿なんて想像できるでしょうか。
人生のなかで自分が最も輝く場所だといえるポイントです。
10代の時には想像もしていなかった自分が、ゲストの前に出て祝福される場なのです。

結婚式を迎えて、強く思いました。
「結婚後に後悔しないように過ごそう」と。

結婚はゴールではありません。
相手と共に生涯を終えてこそゴールです。

先に逝きたくもありませんし、夫が先に旅立つ姿も想像できません。
だからこそ、終生に向けて後悔しないような結婚生活を送りたいと夫と共に誓いました。

ドレスはレンタルで節約

結婚後はお金がとても必要になります。
生活費はもちろん、子供ができたときの教育資金などを考えるといくらあっても足らない気がしてしまいます。
そんな節約志向になっていた時期、結婚式を迎えることになりました。

結婚式は夫婦にとって大きなイベントの一つですが、莫大な費用を要するもの。
式場利用費、ゲストの交通費、新婦の着るウェディングドレスは結構高額なものですし、アクセサリーなどの小物なども購入したら結構な金額になってしまいます。
結婚式自体は挙式と披露宴、そして二次会から三次会など、それぞれでかなりの金額を用意しなければなりません。

結局、将来を考えると豪華な結婚式にする気持ちになれず、さまざまな面で節約をしていきました。
たとえば、上記に挙げたウェディングドレス。
購入するのではなくレンタルにしましたが、低予算で素敵なドレスを身につけることができたので、とても満足しています。

その際に利用したサイトをご紹介しておきましょう。
>>二次会ドレス・ウェディングドレスのレンタル専門店 THE DRESS SHOP

ただ、節約と言っても金額を節約しただけで、妥協はしませんでした。
身だしなみや会場の雰囲気はこだわりにこだわりを重ね、理想の状態で当日を迎えることができたと思っています。

新婚生活とハネムーン

ハネムーンもこれからの維持費を抑えるために国内での1泊温泉旅行にしました。
結婚式に気合を入れすぎてドッと疲れが出るだろうと考えていたので、旅館でゆっくり温泉を楽しみたかったのです。

夫とは初めての旅行でしたが、満足できるハネムーンとなりました。
もしハネムーンの場所で悩んでいる人がいれば、国内旅行も悪くはないとおすすめしておきます。
海外は非日常感が味わえるのでよいものですが、国内だと旅行疲れもないので日々を満喫することができるでしょう。