結婚後の変化③環境

お金は上手に使おう

結婚後には変化することがたくさんあります。
まず、お金に対してのあなたの意識から考え方、使い方がそれぞれ変化します。

どういう変化かというと、「無駄をなくす」という考えを持つようになるのです。
そして、「無駄」とは自分にかけるお金だと思ってしまいがちです。

あなた個人が使うお金を節約して、果たしてあなたにメリットはあるのでしょうか?
節約すべきは、固定費です。
あなたが使う、洋服代やメイク代、おしゃれにかけるお金ではありません。

節約は一人で行うものではありません。
夫婦で協力して頑張るものです。

結婚後は節約意識も高くなることでしょう。
子供が生まれたらお金がかかりますし、マイホーム購入も視野に入れるとかなりの貯金が必要ですよね。
そこで、月々に自分にかけるお金なんてないというのが現状。

簡単にいえば、「自由に使えるお金がなくなる」のです。
それって本当に結婚して良かったと思えるような人生が送れるのでしょうか?

お金に妥協はしないでください。
夫が妥協したときは、あなたも妥協すべきですが夫が気にしていないのならあなたも気にしないべきです。

これは夫婦で相談し合い、ちゃんと取り決めをしておきましょう。
そして、節約するなら固定費を節約して、あなたは自分にかけるお金を少しでも良いので、増やす努力をしてくださいね。

仕事と家事を両立しよう

仕事と家事、両立できていますか?
ちゃんと両立出来ているという方は、だいぶ少ないのではないでしょうか。

仕事が忙しい=家事をしっかりできない。
家事を完璧にする=仕事がちゃんとできない。
こういう図面が成り立ってしまうでしょう。

上手く家事と仕事を両立させるコツは、「手を抜けるところは手を抜くこと」です。
夫に協力してもらうのは当たり前。
専業主婦ならすべて妻がすべきですが、同じ「働いている」夫婦なら手が空いているほうが家事をすべきです。

男性に言いたのは、「妻より先に帰ったら、しなければいけないことをしろ」女性に言いたいのは「抱え込まずに夫に頼め」と言いたい。
夫婦で気を使い合って、上手く両立させていきたいですよね。

義理家族と上手く付き合おう

義理家族との付き合い、上手くいっていますか?
ある知り合いが言っていたことが衝撃的でした。
「うちの息子の嫁はとてもかわいい。まるで宇宙人だ」と。

これは皮肉でした。
可愛いけど宇宙人とはどういうことだと思ったら、「アリガトウゴザイマス」のような片言で、常に緊張して宇宙人どころか全く可愛くないのだと。

嫁は嫁なりに気を使っていますが、姑も姑なりに気を使っている証拠です。
可愛くないと本心は思っていても言えない、それが現状です。

義理の家族と上手く付き合うには、「気を使う」のではなく「わだかまりを無くす」ことが大切だと思っています。
気を使うのは当たり前です、だって、他人なのですから。

ですが、戸籍上家族になった時点で、あなたは義理の家族と「真の家族」という立ち位置になっているのです。
気を使ってばかりでは、一生を共に過ごすことなどできません。

フレンドリーにといってはダメかもしれませんが、まずはわだかまりを作らないように。
思っている言葉は素直にぶつけて、気を使うのは20%くらいで。
本当の家族のように愛して、その愛情を表現すれば必ず関係が良好な義理家族になることができます。

メニュー

>>義理の家族との付き合い
義理家族と上手く付き合うには

>>仕事と家庭の両立
仕事と家庭を両立するには

>>お金の自由が無くなる
お金の自由が無くなるとき